IPO最新情報

次項有にほんブログ村 IPO・新規公開株
クレジット、ローン、キャッシング最新情報

2008年01月06日

08年のIPO、減少に拍車

08年のIPO、減少に拍車

2008年の新規株式公開(IPO)社数の見通しについて市場関係者39人(1人は無回答)に聞いたところ「101―120社」が15人と最多だった。07年の実績は06年に比べ4割弱少ない121社だったが、市場関係者の多くが今年は減少傾向に拍車がかかるとみている。(NIKKEI NETより)

新規上場の際の監査や取引所の審査が厳しくなったことが、減少予想の背景にあるようです。審査の厳格化は、?な企業の排除、市場の質の向上が図られることから歓迎すべきことなのでしょうが、ここまで減少するのは、ちょっと・・・

なお、このアンケートでは、100社以下を想定する回答も全体の2割近くあり、100社を下回れば、マザーズなど新興3市場が整備される前の1998年以来の低水準となるとの事。

キャンペーン情報
IPO投資家必見 フィスコのレポートを読むなら




IPO情報の続きはこちらから人気blogランキングへ
IPO・新規公開株当選の秘訣は→IPO・新規公開株
こんな方法があったのか!→株好きの人が集まるランキング
正しい情報と明確な分析→ブログランキング
他のブログの初値予想は↓↓↓↓↓
株式投資人気サイトランキング>株式投資人気サイトランキング
IPOのノウハウ集→Kabuoonブログベストランキング
他のブログでこの銘柄をチェック→こちら

IPOはどこの証券会社から申し込むかが大切。そのヒントは(続き『価格.com』でネット証券・総合証券のオンライントレード徹底比較!


posted by IPOおやじ at 07:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ
すいません質問なのですが、IPOと言うのはあらかじめ証券会社に資金を入れておかないといけないのですよね?

資金が少ない場合多数の証券会社から参加する場合どうしたらよいのでしょうか?
Posted by 20 at 2008年01月07日 19:42
20さん、コメントありがとうございます。
IPOおやじのように、30万円だけを握りしめてIPOを始めるのは無謀だと思いますが(笑)・・・
以下、参考になるかどうかわかりませんが・・・
1:当選確率の高い主幹事証券から参加する
2:参加費用無料の証券会社から参加する(野村、ジェットなど)
3:証券会社によって抽選日、資金拘束期間が異なることから(つまり、同じ資金で同じ銘柄に参加することが可能)資金移動をこまめに行い、複数の証券会社から参加する。

なお、IPO投資入門講座をはじめ、リンクをいただいているIPOプロのみなさんのブログには、丁寧に説明がされていますので、参考にされてはいかがでしょうか。
Posted by IPOおやじ at 2008年01月07日 20:50
なるほど!
意味がわかりました、ありがとうございました。
Posted by 20 at 2008年01月08日 09:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
当ブログ(「IPO株挑戦日記」)に掲載している情報は、投資の勧誘などを目的とするものではありません。投資判断はあくまでも自己責任でお願いします。 また、内容についての記述や、データなどの正確性、信頼性、安全性などから起因する直接的、間接的を問わず一切の責任、損害賠償に応じません。

にほんブログ村 IPO・新規公開株で最新のIPO情報をゲット! (IPOの初値予想、当選ノウハウ、新規承認情報など役立つ情報がいっぱい!)

人気ブログランキングでIPO情報を探す

(IPOはもちろん、様々な投資ノウハウは役立ちます)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。